スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2TBのHDD

今日、秋葉原でHDDを入手したのですが、現在、2TBのHDDは

HITACHI HDS722020ALA330 (2TB,32MB)
Seagate ST32000542AS (2TB,32MB)
WD WD20EARS (2TB,64MB)
WD WD20EADS (2TB,32MB)

なぜ値段の高いWD20EADSにしたか? 

HITACHIは、400GBフラッタ x 5で2TB 7200prmは速くていいんだけど消費電力と熱(特に)すごいらしい。
PCケースの中に入れるならエアフローも安定しているので、これでもよかったんですが、今回は、外付けHDDケースに入れることを前提にしていたので、出来るだけ熱が出ないものにしたいと思っていました。

Seagateは良くわからないんだけどあまりいい思い出がないのでパス

ということで残ったのはWDの2機種

WD20EARSのほうがWD20EADSよりも安いんだけど、物理セクタが4KになっていてVista以降で使う分には問題ないんだけどそれ以前のOSで使うとパフォーマンスがダウンするらしいのです。
今回は、Windows Home Serverで使うのでそういう面倒なことが起こらないよう多少高くても、手を加えずに動くものということで、WD20EADSにしました。

もう少し安くなってくれるといいんだけどなぁ・・


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。