スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MONSTER beats IE by Dr.Dre(MH BEATS IE) (2010/01/27 入手済)

MONSTER beats IE by Dr.Dre(MH BEATS IE)

MONSTER beats IE

DT770 Edition 2005があまりにも安かったので、その浮いた分+ポイントでこれをゲット
これも評判がいいイヤホンで前から気になってた一品なのですが低音過多過ぎという印象があって今まで見送っていました。 今回、外出用のヘッドホンでこれのヘッドホン版を手に入れようと思っていたぐらいなので、まぁ低音過多で楽しむのも悪くないかな?と思い手に入れてみました。

つか、これケーブルが赤ですごく派手だよなあ 外で使ったら結構目立つんだろうなw

2010/01/27 入手済

前にも書きましたが、\15,000前後のダイナミック型イヤホンってどれも低音が大目に出てるのが多いような気がします。これも低音を売りにしているイヤホンなのでどれだけすごいのか・・・・ ワクワク

ということで、早速音出し開始。(エージング未完状態)

低音過多ということで音域全体が曇り気味なのかな?と思ってたのですが結構鮮明、クリア感ありです。
肝心の低音域なのですが、思ったよりも激しくないw
もちろん、どの音域よりも目立ってるのですが篭っていないし他の音域の邪魔をしていません。
音場は、少し広め、ボーカル域は若干引っ込み気味 バランス的にドンシャリ傾向なんでしょうね~
解像度、分解能は同価格帯のイヤホンと比較しないとわからないですが、第一印象としては悪くないというか文句ない感じ?

正直、ここまで良いとは思ってませんでしたので、驚きです。人気があるのがわかる気がします。
当初の予想よりも好印象だったので、手元にあったHP-FX500と聞き較べしてみたのですが・・・・

あれ・・・? 低音域 HP-FX500のほうが強くね?w

じっくり聴かないと何とも言えないけどちょっと驚き 低音を売りにしているこれに負けないぐらいがんばってるHP-FX500って実はいい物なの?w


んー
最近、\10,000台のダイナミック型が増えてきたなぁ・・・ んで、なんか音域バランスの傾向ってどこも似ているような気がするのは気のせい?

02/04追記
どうにも付属のイヤピースが合わないのでいろいろ試してみた。
SONYのハイブリッド -> 密閉感がなく低音が逃げていく -> 低音を押さえるには有効だけど低音を潰したら意味ないので却下
E2c,SE102-K用のスポンジ -> これも低音が逃げていく -> これも同様に却下
Comply TX-500 -> 低音域も潰されないし音域全体の曇りも少ない。-> これが今のところいい感じかなぁ

02/10 追記
ほぼエージング完了
これかなりいいです。音域バランスはフラットじゃなく多少、低音が強めに感じますがそれ以上に中高域の抜けのよさを感じます。音楽を聴いてて楽しくなるタイプだと思います。
ただ、唯一というか大きな問題は、いろんなところで書かれていますがイヤピースのマッチングですね・・
今、Comply TX-500を使っていますが今まで試した中では一番フィットしていますが、それでもなんか緩くしっかり馴染まないのです。
イヤピースさえ何とかしてくれれば、かなりお気に入りの機種なのですが・・ それだけが残念です。



レビューは続きで

今週末は、ATH-CK9のレビューを完成させるつもりでしたが・・ なぜか、MONSTER beats IE by Dr.Dreの稼働率が高くなってしまったため、急遽、MONSTER beats IE by Dr.Dreのレビューを完成させました。

試聴環境は、
3rd iPodNano-> ND-S1 ->  S/PDIF -> HP-A7
イヤピースは、Comply TX-500

  • 全体的な印象
    好きです。
    抜けのいい低音、低音域に負けない(ジャマされていない)中高音域という絶妙な音域バランスのおかげで基本低音過多にも関わらず音域全体のクリア感がいい。
    唯一残念なのがイヤピース。代替え品があるとはいえもう少し質を上げてもらいたいところ。

    ただ、音域バランスや音域全体の曇り具合はアンプの影響が大きいかも?


  • 解像度/分解能/音場
    解像度、分解能は飛び抜けて良いとも思わないが悪くもないと思う。
    音場は広くないかな?割とフラットだと思う。



  • 低音域
    とりあえず、ここが目立たなくてどうするの?って言うぐらい主張してる。
    でも、抜けが良いのと、割と引き締まった音なので、ダイナミック型っぽい篭もりをあまり感じない。


  • 中音域(ボーカル領域)
    この音域も低音域ほどではないがそれなりに目立ってる。
    そのおかげなのか、低音過多にも関わらず潰されない。



  • 高音域
    特に気になるところはなし。
    自然に聴こえてくる。



  • 外で聴いた時との違い
    N/A


  • その他、気になったこと
    N/A



とにかくイヤピース
フィットするイヤピースさえ見つかれば、お買い得感 40%増しって感じです。
それ以外は特に不満と思えるところが見当たらない。

一般的に低音過多なイヤホンは音域全体が低音に負けて曇り気味と感じることが多いんだけどこのイヤホンは違った。

音域バランスや音域全体の曇り具合は鳴らすアンプの影響が大きい気がする。
iPod直結、HA-1経由では曇るようなことはないがCEC HD53ではなぜか曇り気味・・・

きっと気のせいだよね・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。