スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHURE SE110 (2010/01/30 入手済)

SHURE SE110

SE110.jpg


新WHS1号機のシステム用HDDがお亡くなりになったので、新しいHDDを買いにソフマップにいったら、なぜか\11,800 -> \7,980で売ってたのでつい・・・
というかこれって販売完了品ですよね?
実は、これでSEシリーズがコンプしてしまいました・・・ (コンプしたくてSE110とSE210を入手したのは内緒)


2010/01/30 入手済

SE110の後継機がSE115ってことなんですけど、、、、 SHUREはSE110で何をしたかったんだろう?
BA型で低音域重視の音作りをしたかったのかな? で、SE110で失敗してSE115を出したと・・・?

メーカーの意図はさておき、音出し

ん? あんまりいい話を聞かない機種だと思っていたのであまり期待していなかったのですが、悪くないんじゃない? 低音域も強くないけどしっかり出てる。音域バランスはちょっとだけ低音よりのフラット系かな? SE210より低音域目立ってるんじゃないかな? ただ、解像度とか分解能は値段なり? でもそんなに悪くない気がするけど、SE210の敵にはなり得ない。
S110って大昔にあったE1の位置にいるモデルなのかなぁ?だとしたら妥当じゃね? E1は聞いたことないけどw

 あと、ユニットの形 なんでこんなに大きいんだろう? 低音域を強調するため? これとSE210を較べるとSE110は不恰好だなw

2011/11/21
試聴環境は、
iTunes -> 光 -> HP-A7 -> CEC HD53
イヤピースは、弾丸M

  • 全体的な印象
    SEシリーズの中で2番目にお気に入りのSE110 BA型とは思えない低音域の量(SHUREの中で)だが音域バランスは基本フラットだと思う。
    SEシリーズのBA型で一番低音が出てるんじゃないかな? ちなみにSE115はダイナミック型です。
    BA型のおかげで音域バランスは低音域若干多めのバランス(これは意図した音域バランスと思われます)
    SE115と較べるとめちゃくちゃ音域全体がクリア感があり、BA型のスピード感もそれなりに感じることができる機種
    なんで後継機としてSE115 -> SE215を出してきたのか意味が理解できないくらい良く出来た機種だと思います。
  • 解像度/音場
    BA型とはいえ、解像度は、価格相当または今となってはちょっと低め?荒いかな?音場はSEシリーズというよりもEシリーズに近いソリッド感を感じる。スピード感、音の立ち上がりの速さはSE115にはマネできない領域
  • 低音域
    音の分離もそれなりに良いし、低音の質は硬質で粒立ちの良さ、音の立ち上がりの速さはさすがBA型
  • 中音域(ボーカル領域)
    若干遠目だが、量は十分、低音域の量に負けることなくきちんと棲み分けが出来ている。
  •  高音域
    SE115には絶対出せない音域というか、なんぜSE110をディスコンにした!と思える音域
  • 外で聴いた時との違い
    N/A

  • その他、気になったこと
    正直、SE110がディスコンになった理由がわからない。
    確かにSE115みたいに低音過多のバランスではないし、当時のSHUREに低音強調型のイヤホンがなかったことも原因なのでしょう。その結果、SE115が生み出されのたけれども、ビジネスとして成功したモデルとは到底思えないSE115
    さらにそれを進化させたといううたい文句?(ほんとか?)のSE215も評判ほどの音でないと思う。
    BA型が個人的に好みな理由もあるが、明らかにSHUREのダイナミック型はE2cやその後継のSE102-K以外に成功しているとは思えない。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。