スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENON AH-C710 (2010/02/04 入手済)

DENON AH-C710

AH-C710.jpg

なんか売り切れ状態が続いているみたいですね。(ブラックが?)
たまたま見に行ったお店では、ブラックは売り切れでしたがシルバーがあったんで入手しました。

色は特に気にしてないので無問題。

2010/02/04 入手済


2011/11/22
試聴環境は、
iTunes -> 光 -> HP-A7 -> CEC HD53
イヤピースは、サイズL

  • 全体的な印象
    AH-C700とは、全くの別物。音域バランスは似ているが音の鮮明さが全くの別物。すごい進化しているというのが第一印象。その理由は、低音域の質にあると思われる。AH-C700はボワボワの低音過多で他の音域を完全に潰す傾向になっていたが、AH-C710は同じ低音過多でも音の締まりが全然違う。明らかに別物でダイナミック型らしからぬ硬質な低音
    かなりの好印象機種

  •  解像度/音場
    低音域の質が硬質になったことで、他の音域をつぶすことがなくなったため、音域全体のクリア感がかなり良くなっている。
    音場はAH-C700よりも狭いというかとにかく、音域全体が硬質になったおかげでいろんな向上効果が出ていると思う。
  •  低音域
    量はそれなりに多いが、基本的に硬質なためダイナミック型と思えない立ち上がりの良さは絶賛
  • 中音域(ボーカル領域)
    低音域に若干邪魔されている気がするが、、、、まぁちと遠目だが若干派手な音?
  • 高音域
    ちょっと足りないがまぁ、まぁ 全体的なバランスを崩すほどではないので良しって感じ
  • 外で聴いた時との違い
    N/A
  • その他、気になったこと
    これを聴くとAH-C700はなんだったんだ?というぐらい劇的に性格が変わってる。低音域の量自体はAH-C700よりも少な目に感じるが絶対量はそれなりにあるので、音によっては他の音域を邪魔するかもしれないが、音域全体が硬質なので、音の分離がわかりやすい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。