スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Klipsch Custom-3 (2010/02/14 入手済み)

Klipsch Custom-3

Klipsch Custom 3 


2010/02/14 入手済み

2/19 追記
いっしょに入手したCustom-2はエージング未完でも結構いい感じなのですが、Custom-3は少し篭り気味なので50-100時間程度エージングしてみようと思います。 変化に期待はしてませんけどw

2/22 追記
約100時間のエージング終了

Custom-2とは全く別物です。 Custom-2のステップアップでこれにしたら涙目かも・・・

多少、中高音域がすっきりした気がしないでもないけど、低音域に負けてることは間違いない。
低音域の鳴り方がBA型らしくなくてモワモワした感じ。お世辞にも引き締まった低音じゃないけど

この音 好きです!

音場は割と広く感じる。音場というよりも臨場感(エコーっぽい感じ)があるように感じます。

スピーカーメーカーがイヤホンを作るとこんな感じになりました。って言えばいいのでしょうか?w
BA型でこの音はImage X10の時もそうだったけど結構ショックw

逆に、Custom-2はBA型らしい鳴り方するんです。

どうしてここまでCustom-2から性格が変わるのか不思議すぐるぐらい全然違う音作りと言い切ります!

Custom-3って名前やめたほうがいいんじゃね?

最後に、Custom-2もそうだけどケーブルなんとかならないのか? 布状なのは悪くないけどパッケージに入ってたまま癖が全然抜けない。 ケーブルのタッチノイズもかなりあるし。

はじめに書きましたが、Custom-2からのステップアップでCustom-3を検討しているなら、必ず試聴してください。
試聴しないで指名買いするとあまりの違いにショックを受けるかもです・・・


ということで、詳細なレビューは後ほど(いつのことやら・・)


レビューは続きで

2011/11/23
試聴環境は、
iTunes -> 光 -> HP-A7 -> CEC HD53
イヤピースは、SHUREの弾丸M

  •  全体的な印象
    音域バランスは低音域が多めのドンシャリで少し刺さる気がする。基本的にBA型らしからぬ鳴り
    低音域の量が多めの分、スピード感や硬質感は、Custom-1,2よりも劣る感じで、若干ボーカルが籠って聞こえる。
    後、音域全体が包み込まれたような鳴り方を感じる。
    好み的は、Custom-2だが面白さという意味ではCustom-3のほうが楽しい音
  • 解像度/音場
    解像度は良いと思う。音場は広め
  • 低音域
    Custom-1,2とは別物、ダイナミック型っぽい鳴りで量が多くスピート感、硬質感、音の立ち上がりは少し悪い気がする。
  • 中音域(ボーカル領域)
    低音域の量が多いために負けてる気がする。そのためボーカルは引っ込んではいないが籠って聞こえる
  • 高音域
    若干刺さり気味な気がしないでもないが自分的には無問題。ただ曲によっては印象が変わるかも
  • 外で聴いた時との違い
    N/A
  • その他、気になったこと
    耳掛けが基本なので慣れないと装着が面倒で不安定 純正のイヤパッドは合わなかったのでいろいろ試した結果SHUREの弾丸になった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。