スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しいお知らせです。

先日入手した音源を発揮できる環境は、私の環境の中に1つもないことが発覚しました。

まず、S/PDIFでは、DTS-HD Master Audioを出力することができない模様です。
HDMIで出力する必要があるようです。
また、HDMI接続でDTS-HD Master Audioに対応したAVアンプも必要となります。

DTS-HD Master AudioやBlu-rayで対応している音声フォーマットは最近のAVアンプで対応しているのでスピーカーで鳴らす分には問題ないのですが、ヘッドホンアンプで聞くためのLINE OUTというかREC OUTが付いてるAVアンプが手頃なところで見つからない。
さらに、私のPCはCore 2世代なのでオンボードビデオとは言え、BDの音声をパススルーすることができません。

ということで、DTS-HD Master Audioを発揮できる環境は私の手元にはないのです・・・・
やるなら、PCの総入れ替え、AVアンプと結構コストが掛るんですね・・

さて、どうするか・・・・
そこにお金を掛けるぐらいならP1-uかP-200でアナログ環境をもっと良くしたほうが幸せな気がしてきた。

SENNHEISER CX 680 Sports

SENNHEISER CX 680 Sports

Sennheiser CX 680 Sports

走るわけじゃないんだけど、スポーツ用ということで汗や水気に強いと信じてまともなものを用意してみました。

Apple AirMac Express

Apple AirMac Express

自宅で使ってる無線LAN環境に不満があるわけじゃないんだけど、会社の人がいらないって言うから譲ってもらいました。

さて、Macを持っていない環境で何に使うか?
ひとまず、11n対応のアクセスポイントとして設置
せっかくだからスピーカーを枕の上に設置してAirMac Expressを設置

iTunesからリモートスピーカーで鳴らすのはいいんだけどどうやってコントロールを・・・・
iPhoneのRemoteしかないじゃん・・・・

ということで、iPhoneのラインアウトをスピーカーに入れればシンプルになるにも関わらず、iPhoneのリモートでPC上のiTunesをコントロールすると言う無駄なことして楽しんでいるのでしたw

はっきり言って(。A。)⌒Y⌒ ヾ( ´_ゝ`) イラネ

まぁ、旅行用のアクセスポイントとしても使えるみたいだからまぁ持っててもいいかな?

こいつの難点は、PC,MACで動くツール経由じゃないと設定できないこと。 Web経由で設定とかできればいいのに・・・?(ほんとうは出来たりして? やり方を知らないだけとか・・・?)

PC,MAC以外からこれの設定ができないということで、リリースされた一品でした。

BD-RE DL

昨日から、BD-RE DLにコピーしたデータをPS3で再生を試みています。

試したメディアは、
TDK BEV50PWA5S(5枚組) ディスクID : TDKBLD-Wfa-00 -> NG
Victor BV-E260CW3(3枚組) ディスクID : TDKBLD-Wfa-00 -> NG
SONY BNE2VBSJ2 (1枚) ディスクID : MEI-T01-01 -> OK

Victorがイイらしいという話を聞いたんだけど実際には、TDKと同じディスクIDだったのでTDKからのOEMなのでしょう。中身はTDKといっしょ 結果、当然のようにNG

SONYはOK んー やっぱSONYのメディアがいいってことなのかなぁ・・・
SONYのメディアは、パナソニックのOEMっぽいのでパナのBD-RE DLでもいいのかなぁ?

ただSONYのメディアだと0.8xでしか書けないのでかなり時間が掛ります。

BD-RWドライブは、LGのGGW-H20N
パイオニアだと2.0xで書けるのかなぁ?

ちなみに
パナソニック ヨドバシオリジナル LM-BR50A5Y (5枚組) BD-R DL ディスクID : MEI-T01-01でも問題なく認識しました。

さて、余った8枚のBD-RE DLを何に使おう・・・?

SAMSUNG HD203WI

昨日、地元のソフマップに行っても欲しかったものが全くなかったので、今日は地元のPCショップは諦めて秋葉原まで行ってきました。

物は、2TBのHDDを1本です。

2TBの定番と言えばWD20EARSだと思います。
このドライブはVista以降のOSで使う分には全く問題ないのですがVista以前のOSで使う場合にはおまじないが必要ということで、このドライブは使いたくありませんでした。

逆に言うと、WD20EARS以外の2TBは512Kセクタなので無問題です。

ということで、候補はWD20EARS以外では

HITACHI
Seagate
SUMSUNG

ってことになるわけで、HITACHIは7200prmなのはいいのですが消費電力、温度が高いってことでパス
Seagateは5900rpmの省電力、少発熱のドライブらしいのですが行ったお店では高いか在庫なしって感じで入手できず。
んで、ふと、ソフマップのオンラインを見たら在庫有りで\10,000ちょっと
ポイントがあったので\7,000ぐらいで送料無料ってことで、秋葉に行っているにも関わらずオンラインで発注したという訳のわからないことをしてしまいましたwwww

ちなみに、このHDDはWindows Home Server1号機への増設用です。

実は、秋葉には別の目的もあったわけで・・・・
ラジオデパートでとある1品を入手してきました。

WHSのハードウェアをいっぱい交換追加した

BLOGを止めていた間、Windows Home Serverのハードウェア交換、UPSの追加などいろいろやりました。
気が向いたら、詳細を書きますがひとまず

・WHS1号機は Atom -> Athlon -> Xeron E3110って現在G45ベースのM/Bで動いています。
・WHS1号機にUPSを追加 WHS2号機はUPS接続済み
・WHS2号機のHDD 総容量が1TB x 4 + 1.5TB x 1 + 2.0TB x 4 + 500GB = 14TBぐらいになりました。


あと、いっぱいあったPCを整理してクライアント2台 Windows Home Server2台 PT1録画用PC 1台の5台体制にしました。

PCケースが6個ぐらい余ってすごく邪魔だった・・・ 
先日、やっと捨てることができました。

@残るは中途半端な容量のHDDたち 120GB - 500GBぐらいまでで約20台ぐらいある。。 
S-ATAもP-ATAも・・・・ どうすればいいんだろう・・・

LGA1156

Core i シリーズってTDPがCore 2よりも高いのが定番だと思っていたのですが、Dual CoreだけどXeon L3406(TDP30W)や4 CoreのXeon L3426(TDP45W)が出てきてちょっと驚き。

今まで省電力PCならAMDやAtomってのが定番だったと思うんだけどCore iシリーズで省電力PCが作れるようになるなんて・・ Core iの性能は今のところ必要性を感じないんだけど、省電力で高性能ってのは魅力あるなぁ・・・

INTELからMini-ITXのM/Bが出てきているし、LGA1156シリーズの環境がそろってきたのはよいことです。

これだけ環境が揃ってくるとCore iシリーズのPCを1台ぐらい作ってもいいかなぁと思う今日この頃。

PowerDVD 9 Ultra build 2528

ハードウェアアクセラレーションをOFFにすると音ずれするぞ!!!!!!!!!!
Build 2332からアップデートしなければ良かった;;

2528から2332を上書きインストールしたら2332に元に戻ったっっっw

B's 動画 on TV

SOURCENEXT B's 動画 on TV

Windows Home Serverに保存している動画ファイルをどうにかしてREGZAで見られるようにといろいろ試した結果、これに落ち着きました。

以降、ここにたどり着くまでの流れを簡単にメモ書き


再生したいファイルはMpeg2, DivX, MP4
問題なのがMP4
NASのメディア共有だとトランスコードしてくれないのでクライアント側で対応しているフォーマットしか再生できません。 PC上で動くDLNAサーバならクライアントが対応しているフォーマットにリアルタイムトランスコードしてくれるので使うならPC上で動く DLNAサーバってことになります。

試したのは以下

  • Windows Media Player 11
    これは、XP用を使用 インストール方法はいろんなところで紹介されているので探してくださいw
    MP4もDIVXもひとまずPCのWMPで再生可能なんだけど、フォルダの監視の中にmp4が含まれないのでDLNAクライアントにMP4ファイルが表示できない。拡張子を変更すれば問題ないんだけど、スマートじゃないので却下

  • Windows Home Serverのメディア共有
    何となく動くんだけど、DLNAクライアントで認識されないことがあり却下
    正直、動き自体があやしいので使いたくなかったというのが本音


  • Ultimate Server 2.0
    インストールできたんだけど、DLNAクライアントから見つからない 理由は不明 それ以前に使いにくいので却下

  • B's 動画 on TV
    インストール時、OSのバージョンチェックに引っかかってインストールできない。

と言うことでほかにもいろいろ試したのですが、REGZA,PS3,PCのDLNAクライアントで再生できるという条件を満たすものはこの中にありませんでした。

さて・・ どうしたものか・・・・・ 機能的には B's 動画 on TVが一番いいのですがWindows Home Serverにインストールできないのが致命的。一応、機能確認ということでWin7にインストールして動作確認をしたところ、これが一番私のやりたいことに近かったです。 特にREGZAではフォルダ参照から再生したいファイルにたどり着けるので使いやすさは他のDLNAクライアントと同じです。

ということで、無理矢理 B's 動画 on TVをWindows Home Serverにインストールしたところ、REGZAでMP4が再生できるようになりました。 これで再生するフォーマットによってDLNAクライアントを使い分ける必要が基本的になくなりました。

インストール方法は、ここに書くとまずいことになるので記載することはできません。。。。。。  またご質問されてもお答えすることができません。

ご了承ください・・・・・

で、インストールできたのはいいのですが、大きな問題が1つ発生しました。
問題とは、B's 動画 on TVって・・・ ログオンしている状態じゃないと動かないです・・・・ ログオフ状態だとNG
要するにサービスアプリケーションが実装されていないってことです。

これを常駐させるにはローカルログオンしている状態で使わないとダメなのがわかったので、これをインストールしたWindows Home Serverが起動したらオートログオンするように設定して回避しました。

ったく DLNAサーバって言うぐらいなんだから・・・ サーバにインストールできるようにしてくれたっていいのに・・・・

 

GA-MA78GPM-DS2H

新々WHS1号機で使っているGA-MA78GPM-DS2H 頻繁ではないんだけどハングアップする・・・
前に使ってたときはメモリをCFDからU-MAXに変えたら安定したのですが、今度はU-MAXでハングするようになったのです。 メモリとの相性悪すぎだよなぁ このM/B

とりあえず、別のメモリがいくつかあるのでそれに取り替えて様子を見ます。

ちなみにINTEL G33ベースのWHS2号機は、eSATAのカードを交換したらめちゃくちゃ安定しています。

ふむぅ これは使い古しじゃなくちゃんと新品で組めという呪いなのか・・・・・?
プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。