スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/22 版 購入済みのヘッドホンなど

続きを読む

音茶楽 Donguri-欅(KEYAKI) (2014/02/22 入手済み)

音茶楽 Donguri-欅(KEYAKI)

donguri.jpg

音茶楽のイヤホンです。
去年秋のヘッドホン祭で試聴した時、結構気になった機種で今年の初売り特価で買おうと思ってたのを忘れていました。
先日、たまたま中古が出てきたので入手しました。

他の機種も気になっていたのですが、これは他の機種と較べると音漏れがかなり抑えられているということでイヤホンは外使いがメインなので音漏れ重視でこれにしました。

音茶楽のイヤーピースは、コンプライなのが気に入らなくて手持ちのSONYのハイブリッドイヤピに交換したのですが、音が崩れて最悪でした。。。

やっぱ、素直にコンプライを使ったほうがいいみたい

音は、ほかの機種と較べると中高音寄りで、結構クリアな音で、低音域は下からしっかり出ていて、若干硬めだと思います。

この機種は万人向けじゃないし値段もそれなりに高価なのでお勧めできる機種ではないですが、気にある方は試聴してみては?

追記
IMG_1944.jpg

去年秋のヘッドホン祭の音茶楽ブースでもらったイヤーピースを試しに使ってみました。
これ、めちゃくちゃいいわー
解像度が1段上がった感じでバランスがコンプライよりいいかも?

続きを読む

LUXMAN DA-100 (2014/02/13 入手済み)

LUXMAN DA-100
IMG_1932.jpg

RUBY2の代替品として、DA-100の中古品を入手しました。
最近のDACはエントリーモデルでもDSDやUSB AUDIO 2.0に対応している機材が多くなってきていますが、このモデルは、どちらも対応していません。
本当は、最新のDACにしたいところだったのですが、新品価格がそれなりに高価なこととRUBY2からのアップグレードということで、これにしました。
このDACを選んだ最大のポイントはRCAが固定出力だからです。

エントリーモデルということで音に対して過大な期待はしていなかったのですが、ヘッドホン出力で確認する限り、なかなかいい音を出していると思います。(ちっとクールかな?)

で、このDACはUSB,COAX,OPTと3つ入力があるのですが、USBはちょっと残念かなぁ COAXと較べると2ランクぐらい下のグレードクラスじゃないかな。。。。?

2014/02/16
なんとなく HP-A7とヘッドホン部分について比較してみた。
同じPCからUSBケーブルを繋いでfoobar2000をWASAPI経由で鳴らしてみた。

自分のHP-A7はヘッドホン、RCAのオペアンプをMUSED01Dに変更しているのでノーマルとの比較じゃないのですが、DA-100と較べると、DA-100は暖かみがあって低音域は多め、高音域の伸びが悪い感じで解像度も低い気がする
一方、HP-A7はソリッド感が強めで音域全体が硬め、硬めのおかげなのか高音域の伸びが良くて上から下まで解像度が高く感じる
正直、思ったよりもいい音出してたのね HP-A7という印象


LUXMAN JPU-150 (2014/02/13 入手済み)

LUXMAN JPU-150
JPU-150.jpg

これも中古で入手しました。
これも、新しいDAC用です。
比較出来るUSBケーブルを持っていないので音はわかりません。

SAEC DIG-3000 (2014/02/13 入手済み)

SAEC DIG-3000
dig-3000.jpg

SAECの同軸ケーブルです。
中古で入手しました。
これは、Style Audio CARAT-RUBY2が壊れてしまったため、代わりに入手したDAC用に買いました。

手持ちの同軸ケーブルと少しだけ聴き較べをしてみました。
DIG-3000は、手持ちのケーブルよりも音場が狭く臨場感が乏しいように感じます。
解像度そのものは悪くないのですが、音楽的というかアナログ的な音作りじゃないように感じます。
また、高音域は若干刺さるように感じます。

FOSTEX TH900 (2014/02/11 入手済み)

FOSTEX TH900

TH900.jpg

前から欲しいと思っていた機種です。
当初は、中古を買ってバランス化しようと思っていたのですが、中古価格が思ったほど安くなかったため、新品購入となりました。

今年初かな?

少し、音を流したほうが良いらしいので、ひとまず軽くエージングしていますので、まだ音は聴いてません

2014/02/19
エージングを開始してから120時間程度過ぎたので簡単な感想などを
まず、エージングする前は、ボーカルが遠目で低音域に締まりがないというかボワボワ感があってこれはやっちまったかと思っていました。
しかし、エージングが進んでくると気になっていたボーカルの遠さが改善されてきて、低音域は量そのものはあるのですが、制動がいいというか締まりが出てきて(硬質な音とは違う)バランスが良くなってきました。

音域バランスは、低音が強めに感じるのですがそれ以外の帯域が弱いわけじゃなく高音域も抜けが良くなっているので、低音過多を感じることは少ないです。
また、すごいなーって感じるのは、低音域の分離というか音の聞こえ方がすごく細かい ここまで解像度が高い低音域をあまり聞いたことがないかもです。

このヘッドホンは、音楽を聴いてて楽しいと感じるヘッドホンだと思います。

2013年を振り返ってみる

今年も1ヶ月経過したので、なんとなく2013年を振り返ってみたいと思います。
2013年は、気が付くとオーディオ関連では据え置きを中心に過ごしたような気がします。
L-550AII P-700u DA-06 ELAC 310IB AU-D907X Decade 4312M2WXなど個々の投資額も2桁万円台ばかりで、今までの中で年間投資額は一番多かったかもです。
また、ヘッドホンも E9,E10とフラグシップ系と PRO2900やPO900のバランスと比較的高価なものを投入しました。

その代りイヤホンやポタ関連はほとんど購入しなかったと思います。

それ以外として、今年の後半、ハイレゾ音源が充実しだしたのがうれしいことですかね? 特にランティスの参戦は業界にかなりの刺激を与えるのでは?と期待しています。

さて、今年はどうなるか?
そうですね、現時点で特に欲しいものが特にないのですが、バランス環境をもう少し充実したいですね
具体的には、 T1,E10,E9のバランス改造をやりたいです。

後は、ハイレゾ音源の充実に合わせて音源を揃えていきたいと思います。

最後に
世の中、ハイレゾDAPやハイレゾを謳うヘッドホンやいろんな機材が出てきています。特にポタ関連の充実はすごいと感じています。
しかし、ポタやイヤホンは高性能、高価格化が目立ちすぎて気軽に手を出せなくなってきてるのも事実です。
また、売れると知ったメーカーが続々高価格帯(フラグシップ系)で参戦してくることが今年もトレンドになって行くのだと思います。

私自身、ポタ系の高価格化が始まったことでポタ業界はもう終わりだな と思っています。
(売れ行きはそれなりにあるでしょうけど、今はバブルだと思っています)

ということで、今年は特にポタ系に関してはほとんど興味を持たないと思う今日この頃です。

と言っても欲しいものはありますよ 買いませんけど

あ、でも JHの12ドラは作るかもw

SENNHEISER CH 800S (2013/12/27 入手済み)

SENNHEISER CH 800S

IMG_0101.jpg

P-700uを投入した時から、HD800のバランスケーブルが欲しかったので、SAECのバランスケーブルとかいろいろ試聴をしてみたのですが、HD800の音場を壊すケーブルばかりでHD800の特徴を生かしたバランスケーブルを見つけることが出来ませんでした。

このケーブルはゼンハイザー純正のバランスケーブルで4pin 1本タイプです。
このままだと、P-700uに繋げることが出来ませんが、私は別の用途で用意した 4pin 3pin L/R XLR変換ケーブルを持っていたのでこれを使ってバランス化することにしました。
写真左側にあるのがその変換ケーブルです。

このケーブルのおかげで、加工なしでP-700uに繋げることが出来ました。

事前に試聴してたこともあったのですが、音は狙い通りHD800の音場を崩さない状態でグレードアップしたと思います。

HD800のバランス化で音場が死んだと思ってる方に取って、このケーブルは朗報ではないでしょうか

冷却水漏れ修理

ふむ、、、ついこの間3週間入院して電気系トラブルを克服したにも関わらず、次は冷却水漏れが発生していることが発覚、、、、 結構な量漏れていたので、ひとまず入院
調査の結果、インテーク側下、エンジン付近の冷却パイプに針ぐらいの穴が開いててそこに圧が掛かることで冷却水が漏れていることがわかりました。

部品代は大したことないのですが、インテーク側のパーツを結構外さないと作業が出来ないらしく、工賃が結構掛かるとのこと。
ひとまず、入院させて修理見積額を聞くと約10万円とのこと
修理代のほとんどが工賃だと思ってたのですが、修理が出来上がって修理伝票を見ると、、、、 交換部品点数が50点を超えているという、、、、 今回、インテークを外す必要がある部品でパイプ系はすべて交換したのことwwwww 工賃よりも部品代のほうが高かったよwwww

でも、水回りだけではなくオイル周りとか、パイプと言われるところを総取り替えしたので、もうこの付近での問題は発生しないということで良しとします。

ちなみに、問題の水漏れ個所の修理パーツ代は、1000円でした、、、、、w

beyerdynamic DT770 PRO Limited Edition 32 Ohms (2013/12/07 入手済み)

beyerdynamic DT770 PRO Limited Edition 32 Ohms

IMG_1842.jpg
IMG_1844.jpg
IMG_1845.jpg

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。